家庭用脱毛器でVラインを上手に脱毛できる?

家庭用脱毛器 ビキニライン

『ビキニラインを、上手にセルフ脱毛できる家庭用脱毛器が欲しい!』

 

そう感じているあなたは、美意識の高いステキな女性なのでしょう。
今や、ビキニラインを放置している女性(男性も)はどんどん減ってきていて、なんらかの方法でお手入れしている人ばかり。ですが、ビキニラインのセルフ脱毛って難しいんですよね……。

 

カミソリ処理はチクチクするし、脱毛ワックスは痛い!
では家庭用脱毛器だったら?

 

正解はそこにあります。

 

ビキニラインを脱毛できる家庭用脱毛器なら、さまざまな脱毛方法の中でも、簡単に・お安く・キレイに脱毛することができます。家庭用脱毛器によるビキニライン脱毛のすべてを見ていきましょう!

 

 

ビキニライン対応の家庭用脱毛器の条件

 

おうちで簡単に脱毛できる家庭用脱毛器は、人気が高まるにつれ種類もどんどん増えてきていますよね。そこで、数ある家庭用脱毛器の中でもビキニラインをキレイに脱毛できる機種の条件を3つ挙げてみました。

痛みが少ないもの

家庭用脱毛器 ビキニライン

ビキニラインは身体の他の部分よりも皮膚が薄くデリケートなので、痛みを感じやすいと言われています。そのため、ビキニラインを脱毛したい場合は痛みの少ない家庭用脱毛器を選ぶのが大切。痛みを我慢しながら脱毛をしていても、いずれはイヤになって挫折してしまいます。

 

ビキニラインを完全に脱毛するのには時間がかかります。2週間に1回の脱毛DAYのたびに、「今日はVラインのお手入れの日か……」とユーウツになりながら続けるのは、大変なストレスですよね。痛みを感じにくい脱毛器なら、少しずつ減っていくムダ毛を楽しみに続けることができますよ!

 

出力が強い/調節の幅が広いもの

見た目で分かる通り、ビキニラインを含めたアンダーヘアって濃いですよね。身体のどこの部分よりも、アンダーヘアは太く濃いのが特徴です。そのアンダーヘアをすっきり脱毛するためには、パワーが強い脱毛器がマスト。パワーが弱い脱毛器では、完全に脱毛するまで何年もかかってしまいますからね。

 

もっとも、パワーが強い=痛みが強いと感じる場合もありますから、自分の感覚に合わせて自由に調節できるものがもっとも良いでしょう。できるだけ早く脱毛したい人は出力を強い設定で、痛みが不安な人は弱い設定で使える脱毛器が良いですね。

 

照射面積が狭いもの

家庭用脱毛器 ビキニライン

人気のある家庭用脱毛器は照射面積が広く、1回の全身脱毛に時間がかからない&コスパが良いのが特徴です。

 

しかし、ビキニラインという狭い部位をキレイに脱毛するためには、照射範囲が狭くピンポイントで脱毛できるものでなければなりません。照射範囲が広いとIラインの粘膜部分に光が当たってしまったり、照射部位が重なって肌トラブルの原因になってしまいます。

 

せっかくだからビキニライン以外にも脱毛をしたいと考えている人は、照射範囲が広いもの&狭いものがセットになっている家庭用脱毛器を選びましょう。

ビキニラインに最適な家庭用脱毛器TOP5

 

では早速、ビキニラインを失敗なくセルフ脱毛できる、おすすめの家庭用脱毛器を紹介します。自分に合った脱毛器を選んで下さいね。

 

圧倒的人気!「ケノン」
ケノン

 

家庭用脱毛器の人気ナンバーワンを誇るケノンは、ビキニラインを含めたあらゆる部分脱毛はもちろん、全身脱毛にもぴったりなオールマイティ脱毛器です。

 

大きさの違うカートリッジが3つセットになっている他、おすすめは、レビューを投稿すると無料でもらえるカートリッジです。そのストロングカートリッジは、1.5×3.0cmと照射範囲が狭く出力が強いのが特徴で、男性の髭や剛毛にも効果バツグンとの評判です。太い毛が密集しているビキニラインには、最適と言えるでしょう。

 

出力の強さが痛みや肌トラブルにつながらない工夫は、一瞬の極短照射と高性能フィルター。肌に優しい脱毛をとことん研究しつくされた家庭用脱毛器です。

 

ケノンの特徴
  • 価格:69,800円
  • カートリッジの種類:5種類(美顔カートリッジあり)
  • カートリッジの交換:可能
  • 出力レベル:1〜10段階

 

>>ケノンの公式サイトはコチラ

 

 

人気のヤーマン「レイボーテグランデ」
レイボーテグランデ

 

メンズレイボーテやレイボーテRフラッシュなど、ヤーマンの人気脱毛器レイボーテシリーズから、ビキニラインにもっともおすすめのレイボーテグランデを紹介します。

 

肌に負担なく、スキンケアをしながら脱毛できるレイボーテグランデは、業界最大サイズと言われる12平方センチメートルのランプでラクラク全身脱毛。ビキニラインや顔、指など狭い部位に適したスモールランプが標準装備になっています。セットに初めから入っているので、届いてすぐにVライン脱毛を始められるところが嬉しいですね。

 

レイボーテグランデの特徴
  • 価格:119,800円〜
  • カートリッジの種類:4種類
  • カートリッジの交換:可能
  • 出力レベル:1〜10段階

 

 

>>レイボーテグランデの公式サイトはコチラ

 

 

2PSクリスタル(ツーピーエス クリスタル)
2PSクリスタル

 

人気の家庭用脱毛器「2PS(ツーピーエス)」がリニューアルして登場!従来よりも照射範囲&回数が改良され、ますますパワーアップしています。

 

「VIOは自己責任で」という家庭用脱毛器メーカーが多い中、2PSはもともと「VIO脱毛可」としている脱毛器です。リニューアルしてもそれは変わらず、メーカー公式サイトでもVIO脱毛をおすすめしているので安心ですね。

 

最大100万発の照射回数で、長い間じっくりお手入れできるところも魅力です。VIOは時間がかかる部位なので、これだけの照射回数があるのは嬉しいですよね。

 

2PSクリスタルの特徴
  • 価格:64,630円
  • カートリッジの種類:1種類
  • カートリッジの交換:可能
  • 出力レベル:1〜8段階

 

>>2PSクリスタルの公式サイトはコチラ

 

美ルルクリアベールミニ
美ルルクリアベールミニ

 

エステの脱毛でも使われているIPLライトを搭載した美ルルのクリアベールミニは、脱毛と同時にスキンケアもできちゃうスグレモノ。これまでに、カミソリ負けで肌が荒れてしまったという人にもおすすめできる脱毛器です。
広すぎず狭すぎず、使いやすさにこだわった照射面積は3.1平方センチメートル。ビキニラインには最適です。VゾーンのみならずIOラインもOKとしている脱毛器なので、アンダーヘアをまとめてお手入れできるところがメリットです。

 

家庭用脱毛器の中では比較的リーズナブルな価格も魅力。部分脱毛だけに何万円もかけるのはちょっと……と思ってしまう人が多いですが、美ルルなら、思い切って購入できる値段ではないでしょうか。

 

美ルル クリアベールミニの特徴
  • 価格:29,800円
  • カートリッジの種類:1種類
  • カートリッジの交換:可能
  • 出力レベル:1〜5段階

 

 

>>美ルルクリアベールミニの公式サイトはコチラ

 

トリアビューティー
トリアビューティー

 

できるだけ早く、そしてできるだけ生えにくくしたいと思っている人には、家庭用レーザー脱毛器のトリアがおすすめです。

 

光のパワーが強いレーザー脱毛は、フラッシュ脱毛よりもより早く効果を実感することができ、さらにムダ毛が生えにくくなるという特徴があります。家庭用のレーザーなのでクリニックで受けるレーザー脱毛よりパワーは劣りますが、それでもフラッシュ脱毛より威力はあると言えるでしょう。ただし、その分痛みが強いのがデメリット。レベル1からゆっくり慣れていくことをおすすめします。

 

トリアビューティの特徴
  • 価格:54,800円〜
  • カートリッジの種類:1種類
  • バッテリーの交換:可能
  • 出力レベル:1〜5段階

 

 

>>トリアビューティーの公式サイトはコチラ

 

 

家庭用脱毛器でビキニラインを脱毛するやり方

 

家庭用脱毛器の使い方は、基本的にどれも同じ。ムダ毛を剃って、脱毛部位を冷やして、照射して再度冷やすという流れですね。ただし、ビキニラインを脱毛する時には少々注意が必要です。失敗しないよう、きちんと学んでおきましょう。

 

まずはVゾーンを全脱毛すること

家庭用脱毛器 ビキニライン

人によって、ビキニラインをどう脱毛するかはそれぞれですよね。ショーツに影響が出ない程度に脱毛したい人もいるでしょうし、どうせ脱毛するなら毛を残さないでツルスベにしたいという人もいます。どちらにせよ、ビキニラインの脱毛はまずVゾーンを全脱毛するところから始めましょう。なぜなら、中央にごわごわの毛が残っている状態でビキニラインをキレイにするのは難しく、もしキレイに脱毛できたとしてもバランスが悪くなってしまうからです。

 

何度かVゾーン全体を脱毛すると、少しずつ毛が薄くなり産毛のような柔らかい状態になります。この状態になってから、ビキニラインの脱毛は引き続き行い、毛を残したい部位には照射をしないというやり方がおすすめです。

 

ビキニラインの形を決めておくこと

海外ではハイジニーナといってアンダーヘアをツルツルにするのが主流ですが、日本ではまだまだ浸透していないのが現実。思い切ってハイジニーナにして、彼氏に「ドン引き」されたという女性も少なくないのだとか。

 

一番人気のある形は逆トライアングルですが、その他にもダイヤ型や長方形、ハート型なんていうのもあります。脱毛を重ねるとだんだんその形に近付いていき、完全にお手入れをやめるまでは形が残ります。くれぐれも後悔しないよう、ビキニラインの形はあらかじめよく考えておきましょう。

 

もっとも失敗しないのは、肌に直接形を描いてから脱毛をすることですが、脱毛器の光は黒い色に反射するので、アイライナーなどは絶対に使わないでくださいね。

 

感覚がなくなるくらいまで冷やすこと

家庭用脱毛器 ビキニライン

身体の他の部位よりも痛みを感じやすいビキニラインは、脱毛前にしっかり冷やすのが鉄則。冷やしすぎて感覚がなくなるくらいがちょうど良いと心得ておきましょう。

 

脱毛器の光は、黒い色に反応します。太く濃い毛が密集しているビキニラインが痛みを感じやすいのは、そのためです。痛みに強く、多少レベルを上げても我慢できるという人もいるかもしれませんが、痛みを感じなくても肌は光を吸収しています。

 

脱毛部位が赤くなったり、火傷のような状態になる危険があるので、脱毛前後の冷却は充分すぎるくらい行って下さい。

まとめ

家庭用脱毛器 ビキニライン

海や温泉、お泊まりデートの前だけカミソリでサッと処理をする時代は終わり。

 

デリケートな問題なので話題にならないことが多いですが、今やビキニラインのお手入れは当たり前になりました。いざという時、美意識の高い女性と見られるかどうかはあなた次第。

 

今からでも遅くありません。誰にも知られずに脱毛できる家庭用脱毛器で、いつ誰に見られても平気な美しいビキニラインを目指してみませんか?